技術士包装物流会のお知らせ

2016.8.5  グリコ(株)宮木氏研究会発表要約をアップしました。ぴかぴか(新しい)NEW

2016.8.2 当会田中会長執筆、「月刊包装技術」連載記事をアップしました。ぴかぴか(新しい)NEW

    「南米メルコスールにみる食品・包装事情

                        月刊包装技術8月号 連載 海外便りその7

2016.8.1  上海情報をアップしましたぴかぴか(新しい)NEW

2016.7.5 当会田中会長執筆、「月刊包装技術」連載記事をアップしました。ぴかぴか(新しい)NEW

    「タイの食品・産業事情

                    月刊包装技術7月号 連載 海外便りその6

2016.6.28 当会田中会長講演のご案内 ぴかぴか(新しい)NEW    

       農林水産省の要請により

        Packaging Strategy

        Introduction of food Packaging Situation in JAPAN 

       と題してシンガポール国立大学寄付講座で講演されます。

2016.6.21  8月度本部研究会と納涼会のご案内 ぴかぴか(新しい)NEW

    食品・化粧品の包装資材におけるハラール性担保の問題点 

        講師 (株)フードテクニカル・ラボ代表取締役  伊藤 健氏 

2016.6.6 当会田中会長執筆、「月刊包装技術」連載記事をアップしました。

    「カンボジアにおける青果物流通の現状と課題

                    月刊包装技術6月号 連載 海外便りその5

2016.5.25  7月度本部研究会のご案内 

    「食品包装のタンパリング防止について 

        講師 江崎グリコ(株)商品開発研究所所長  宮木 康有氏 

2016.5.10 当会田中会長執筆、「月刊包装技術」連載記事を掲載中です。

    「カンボジアの食品包装産業事情」

                    月刊包装技術4月号 連載 海外便りその3

2016.5.9 当会田中会長執筆、「月刊包装技術」連載記事を掲載中です。

    「ベトナムの食品包装産業事情」   月刊包装技術5月号 連載 海外便りその4

2016.4.25 当会田中会長講演のご案内

        フードサプライチェーンにおける「食品ロス」削減と利害関係者の役割

        と題して日本包装学会第70回シンポジウムにて講演されます。

2016.4.17  福喜多氏研究会発表要約(第127回関西支部研究会)

2016.3.30 当会田中会長執筆、「月刊包装技術」連載記事を掲載中です。

    東アフリカ(タンザニア)の食品・包装産業事情」

                    月刊包装技術3月号 連載 海外便りその2

2016.2.15 当会田中会長の執筆記事が、「月刊包装技術」に掲載されました。

     「開発途上国への包装技術移転の現状と課題を探る」

                      月刊包装技術1月号 連載 海外便りその1 

     「開発途上国の産業を支える5S活動の必要性」

                      月刊包装技術2月号 巻頭言 

2016.2.15 第3回関西支部技術士受験説明会(2月9日開催)要約

2016.2.10 総会記念講演(1月18日)要約を掲載中

2016.2. 3 3月度本部月例研究会のご案内を掲載中

2015.12.14 真野氏研究会発表要約(第126回関西支部研究会)

2015.11.25 太田氏研究会発表要約を掲載中

2016.1.18 総会記念講演会「ロジスティクスの今後の展開について

2105.10.16 野田氏研究会発表要約(第125回関西支部研究会)

2015.8.30 村内氏研究会発表要約(第124回関西支部研究会)

2015.8.11 齋藤氏研究会発表要約を掲載中

2015.7.17  流通ネットワーキング7・8月号に、当会会員三人の

         論文が掲載されました

   特集 包装システム最前線

     1.国家試験「包装・物流技術士」になるためには

         〜技術士試験合格への道標〜  

         技術士包装物流会会長 田中好雄

     2.海外に見る包装と物流の融合 

      〜サステナビリティ社会の実現とフードロス削減に

      ついて〜 

         有田技術士事務所    有田俊雄

            3.もったいない観点で進める輸送振動軽減容器の開発

         堀内技術士事務所    堀内康夫

     尚、当会の福喜多俊夫氏は、中国物流事情を当雑誌に

     連載中です。第5回 物流包装(緩衝包装)の現状

2015.4.11 4.9 福喜多氏研究会発表要約(第122回関西支部)

2015.2.19  2015年 技術士受験説明会実施報告

2015.2.16  2.13 高桑氏研究会発表要約(第121回関西支部)

2015.2.3    1.27総会記念講演市川徹氏発表要約 

 

 

 

 

技術士包装物流会の月例研究会のご案内

〈本部〉

  [本部研究会のご案内]

   日時: 平成28年 7月29日(金) ------ 18:00 〜 20:00

    場所:日本技術士会会議室 

     葺手第二ビル5階((フキデダイニビル)神谷町:田中山ビルの隣)

    講演:「食品包装のタンパリング防止について」

    講師: 江崎グリコ(株)商品開発研究所所長

           技術士 宮木 康有氏(当会会員)

内容: 食品業界において消費者の求める安全安心の要求が強くなっている。一方で、工場出荷後の加工食品に悪戯をされるケースが増えている。食品メーカーとして、それらの社会的変化に包装資材でどのように対応するのかをご紹介する。

  会費 : 当グループ会員以外の方は、参加費 2,000円

   申し込み先:研究会担当:住本、sumi1901@jcom.home.ne.jp

       会員外の研究会ご参加を歓迎します。どうぞお気軽においでください。

     なお、当日は、研究会終了後、ささやかな懇親会を同じ場所で開催致します。

      ぜひご参加ください。 会費は、1,000円です。

  ---------------------------------------------------------------------------

    

<関西支部 > 

   第129回関西支部研究会のご案内

  日時:平成28年9月1日(木)18:00〜19:30

  場所:パナソニック企業年金基金「松心会館」2階 研修室「4」

  講演:「包装貨物振動試験の精度向上に向けた取り組み

     −衝撃的な振動を再現する非ガウス型ランダム振動試験ー」について

  講師:細山  亮 氏(当会会員)地方独立行政法人大阪府立産業技術総合

     研究所 製品信頼性科 主任研究員

  内容:包装貨物振動試験は、輸送中の振動に対する包装内容品の安全性を

     事前に確認するために実施されますが、振動試験を実施したにも

     関わらず、実際に輸送すると内容品が損傷する場合があり、振動試験の

     精度向上が求められています。ここでは、包装貨物振動試験の精度向上

     に向けて取り組んできた内容をご紹介いただきます。

  会費:技術士会会員2,000円、研究会会員3,000円

  申込:前田一也 ninomiya-seitai@fol.hi-ho.ne.jp